IPL脱毛で脇の黒ずみを解消

脇のムダ毛は生えやすく成長しやすいので、多くの人がシェイバーやカミソリなどで毎日処理をしています。脇の肌で刃を滑らせることで、肌から出ているムダ毛をカットするのです。

しかしその過程で、肌も一緒に削られることがあります。しかも毎日剃るわけですから、肌へのダメージは日に日に蓄積していきます。
肌にはダメージを受けると、メラニン色素を作り出すという性質があります。
そのため毎日のダメージで、脇の肌ではどんどんメラニン色素がたまっていきます。これが、脇の黒ずみの原因となっているのです。

したがって脇の黒ずみは、シェイバーやカミソリの使用をやめれば、食い止めることが可能となります。しかもメラニン色素は、肌のターンオーバーによって徐々に除去されていきます。

そのため新しいメラニン色素を増やさなければ、黒ずみはだんだんと薄くなっていくのです。しかしムダ毛は、処理をしなければ増える一方となります。黒ずみがなくなっても、ムダ毛が増えたのでは、結局脇は美しい状態にはなりません。

IPL脱毛とは?なぜ黒ずみに効果的なのか?

ところがIPL脱毛をすれば、黒ずみを生じさせることなく脇のムダ毛を除去できます。IPL脱毛とは、黒い色に反応するインテンスパルスライトを照射して、ムダ毛を熱するという美容脱毛です。

熱されたムダ毛は、伸びることができなくなって抜け落ちます。しかもムダ毛の根元にある毛根も一緒に熱されるので、そこからはムダ毛は生えにくくなります。これにより、脇はムダ毛のない状態を維持できるようになるのです。

それでいてIPL脱毛では、シェイバーやカミソリを使った処理と異なり、肌が削られる心配がありません。インテンスパルスライトは肌の明るい色には強く反応しないので、照射しても肌はわずかに温められるだけで済みます。そのためムダ毛が減っていくにもかかわらず、メラニン色素は作られないわけです。

しかもインテンスパルスライトによる温もりで、肌ではターンオーバーが進みやすくなります。ターンオーバーが進めば進むほど、肌からはメラニン色素が多く除去されます。

これにより、既に黒ずみが生じていた場合には、それがハイペースで解消されていくことになります。現にインテンスパルスライトは、美容系クリニックでのフォトフェイシャルという美白治療にも使われています。

フォトフェイシャルでは、顔のくすみやシミを薄くしていくことができます。したがってIPL脱毛を受ければ、脇でも美白効果が期待できるようになるのです。

そのことから脇のムダ毛と黒ずみに悩む人の多くが、IPL脱毛を積極的に受けています。

2017年2月22日 IPL脱毛で脇の黒ずみを解消 はコメントを受け付けていません。 未分類